blender2.90.1のダウンロード方法と、起動しない場合の対処法!

ゲーム開発

先日、blenderがバージョンアップしました!
2.90.1になったらしいですね。

私のBlenderの印象は「起動に手間がかかってしまった」というトラウマがあります。

この記事では、そんなトラウマが残らないように起動できない場合の対処法と、簡単にダウンロードする方法を解説させていただきます。

おすすめの読者
  • ダウンロード方法がわからない方
  • blenderが起動せず悩んでいる方
おすすめの読者はこんな方!

今回は、起動しない場合の対処法についても解説しております。
悩んでいる方がいましたら是非参考にしてくださいね。

Blenderをダウンロードしましょう

手順としては2ステップになります。

  1. Blender公式サイトからインストーラーをダウンロード
  2. インストーラーを起動し、本体をダウンロード

では、ステップ1から解説しながら実践していきましょう。

インストーラーをダウンロードしましょう

まずは、blenderの公式サイトに移動しましょう。

blender.org - Home of the Blender project - Free and Open 3D Creation Software
Home of the Blender project - Free and Open 3D Creation Software

次に、サイト内にある「Download Blender 2.90.1」というボタンをクリックしてください。

f:id:yuuyuru:20200925215844j:plain

最後に、移動したサイト内で「Blender2.90.1をダウンロード」をクリックしてインストーラーをダウンロードしましょう。

ここでダウンロードするOS(WindowsやMacなど…)を選択することができます。
今回はWindowsで解説しますが、Macでも大体同じ操作だと思います。

f:id:yuuyuru:20200925220023j:plain

これで、インストーラーを手に入れることができました。
まだ本体をダウンロードできていないので注意しましょう。

本体をダウンロードしよう

まずは、先ほどのインストーラー(exeファイル)を起動しましょう。
起動すると「Next」をクリックします。

f:id:yuuyuru:20200925220247j:plain

次に利用規約を読んでいただき、「 I accept the terms in the…」にチェックを入れ、「Next」をクリックしましょう。

英語ですが、Goole翻訳を使うことで読めると思います。

f:id:yuuyuru:20200925220329j:plain

次に、ダウンロードする場所を決めていきます。
決まったら「Next」をクリックして次に進みましょう。

初期の場所だと、PC内の深い場所に入ってしまうので、それが嫌な方は任意の場所に変更しておいてください。

f:id:yuuyuru:20200925220459j:plain

最後に「Install」をクリックして終了です。

f:id:yuuyuru:20200925220811j:plain

これで、Blender本体もダウンロードできました。
「Finish」をクリックしてインストーラーを終了させておいてください。

f:id:yuuyuru:20200925220855j:plain

インストーラーはもう消して大丈夫です。

Blenderを起動しましょう

デスクトップ画面のショートカットあるいは、blenderのexeファイルから起動しましょう。

実際に起動してみましたが起動できませんでした。

ネットを見ると、これで起動できる方もいるそうです。

人によって問題の発生している場所が違う場合がありますが、今回の原因は皆さんも起こってしまっているかも知れないものです。

では、私が試した2つのことについて話していきます。

Blenderが起動できない場合の対処法.1

私が試したこと、一つ目は「トラブルシューティング」です。

トラブルシューティングを使用し、windows8で開く設定にしました。

では、やり方を解説させていただきます。

まずは、デスクトップ画面上のショートカットを右クリックしていただきます。

ショートカットがない方はファイルからショートカットを作っておきましょう。

そして、その中の「互換性のトラブルシューティング」という項目をクリックしてください。

f:id:yuuyuru:20200925223005p:plain

トラブルシューティングを起動できたら「推奨設定を使用する」をクリックします。

f:id:yuuyuru:20200925223159j:plain

次に「プログラムのテスト」をクリックします。

windows8で起動する設定に変えます。

f:id:yuuyuru:20200925223247j:plain

今回の場合はこれで起動することができました。

f:id:yuuyuru:20200925223441j:plain

この方法はもうやっていて起動できないと分かっている方もいると思います。

僕も初めてしたときはこの方法では起動できませんでした。

なので今回はもう一つの方法を解説させていただこうと思います。

Blenderが起動できない場合の対処法.2

次に僕が試したことは「グラフィックドライバー」のアップデートです。

Googleで調べると同じような情報が出てきますが、
少し違います。

自分のPCには2つのグラフィックドライバー(IntelとNDIVA)が入っていました。

その当時、Intelのほうは最新だと勝手に考えてNDIVAのドライバーだけを最新版にアップデートしていました。

ですが、結局Intelのドライバーが最新のものではなかったのが原因で起動することができていませんでした。

ということで今回は、Intelのドライバーのアップデート方法を解説します。

ではまずはアップデートするためにデバイスマネージャーを起動します。

左下にあるWindowsを右クリックし、「デバイスマネージャー」の項目を選択してください。

f:id:yuuyuru:20200925225152p:plain

次に「ディスプレイアダプター」の項を選び、その中からアップデートしたいドライバーを選択します。

今回の場合は「Intel UHD Graphics 630」を選択します。

f:id:yuuyuru:20200925225606j:plain

次に上部のタブから「ドライバー」を選択し、「ドライバーの更新」をクリックしてください。

f:id:yuuyuru:20200925230024j:plain

次に、「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックして調べてもらいましょう。

自分で参照することもできますが、面倒くさいので今回は調べてもらいます。

f:id:yuuyuru:20200925230125j:plain

これで更新が完了いたしました。

実際にBlenderを起動してみましたがちゃんと起動できることが確認できました。

最後に…

今回は無料で使用できる3DCGソフト、Blenderのダウロード方法と起動できない場合の対処法について、書かせていただきました。

自分も起動に苦労してしまい相当な時間を掛けてしまいました…

そんな方が一人でも少なくなるようにと思い、この記事を書かせていただきました。

参考になったなら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました