【ゲーム開発】ゲーム開発には、MacかWindowsどちらが向いている? メリットやデメリットを解説!

ゲーム開発

皆さん、ゲーム開発してますか?

どうもゆうゆるです。

今回は、ゲーム開発に使うパソコンmacの方がいいのかwindowsの方がいいのかについて話していこうと思います。

それぞれのメリットや、特徴などを解説します!

目次

どっちがいいの?

f:id:yuuyuru:20201011141845p:plain

結論からいうと自分が作ったゲームを公開したいプラットフォーム、特化部分によって変わってきます。

プラットフォームとは、AppStoreSteamなどですね。

スマホゲーム用のAppstoreやGoogle Playに公開する場合は、Macを、

パソコンゲームまたは家庭用ハードのSteamやps4に公開したい場合は、windowsを選びましょう。

これから理由を解説します。

スマホゲームを作るときはmac

f:id:yuuyuru:20201011142615p:plain

まず、なぜスマホゲームはmacなのかを語っていきます。

前提として、iosandroid向けにゲームを作ることは、windowsmacどちらでもできます。

unityなどのライブラリを使うことで作ることができます。

ですが、作ったゲームを公開したいとなると話は別です。

Ios向けのゲームを公開するには、macのパソコンがないとできないんです。

Android向けに公開する場合は、macwindowsどちらでもできます。

まとめるとこんな感じです!

プラットフォーム Android IOS
Windows 可能 不可能
Mac 可能 可能

単純にプラットフォームが多いと、プレイヤーの数も増えます

いいことずくめなのでスマホゲームを作るときはmacがおすすめです。

Windowsだけでapp storeにはあげられないのですが、安いmac miniなんかを買ってwindowsで作ったゲームをmac miniに持っていってそれで公開するというのもできます!

今は、代行サービスみたいなものもあるのでそれを利用するのも一つの手です。

たくさん公開する場合は買った方がお得ですが…

家庭用ハードやPCはwindows

家庭用ハードやPC向けにゲームを作る場合は、大体Windowslinuxを使います。

まず家庭用ハードのゲームを作る時に、各メーカーが提供しているスターターというものを使います。

それに対応しているものほとんどのOSがwindowslinuxで、macは対応していないので、macはこの開発には向いていません。

ほとんどの場合は、windowsを使うそうです。

次にPCゲームを作るときもwindowsがおすすめです。理由は、単純にユーザーが多いからです。

Steamを見ると、windowsだけ対応のゲームもたくさんあります。

それだけ有名で、ユーザーも多いので、プレイヤーを増やすには、windowsでゲームを公開することがおすすめです。

Macの特化部分

最近、Youtuberが増えてきていますが皆さんが使っているのは大体Mac Book Proだと思います。

かっこいいからというのもあると思いますが…

Macは、画像を編集したり、動画を編集したりそういうそういうことに特化しているのが、macというイメージがあります!

なので、BGMや、SEなどを作ったりする方に使うのがおすすめです。

ですが、普通にゲームを作ることもできるのでMacだからゲームは作れないと思う必要はないです。

Windows特化部分

f:id:yuuyuru:20201008225852j:plain

 Windowsの開発環境として、visual studioという総合開発環境(IDEがあります。

Macで使うことはできなくはないですが、Windowsで使うのが基本です。

そもそも、Visual Studioというのは、Microsoftが作ったIDEで、無料で利用することができます!

特徴としては、C#が主要な言語です!

ゲームを作る場合、Unityというゲームエンジンを使うことが多いです。

そのUnityで使われるプログラミング言語は、C#です。

なのでちょうどいいですね!

そして、拡張機能がたくさん用意されていて、それを使うとPythonを開発することもできます。

あと、自分が使いやすいようにカスタマイズできるのでそこもいい点です!

MacWindowsに変化できる

f:id:yuuyuru:20201011143320p:plain

実は、MacWindows変えることができるのです!

どうするかというと…

BootCampというものを使うことでできるんです!

WindowsOSを買わなければいけませんが、新しくWindowsの入ったパソコンを買うよりは安く済むし、すぐ変換できるので便利です!

今、AmazonWindowsOSの値段を見ると…

www.amazon.co.jp

17,527円でした。

パソコンを新しく買うと考えると、かなり安く買うことができます!

詳しいやり方については、こちらの記事がわかりやすいと思います!

blog.rokisan.com

ちなみにこれを使うことで、先ほどの、Visual Studioを使うことができます

最後に

私としては、Macのほうがいいのかな」というのが結論です。

WindowsOSを買い、BootCampを使うとWindowsにもできますし、できるだけMac Book Proを買う方がいいと思いますが高いです…

今回は、値段に関しては含めませんでした。

Mac Book Proの値段を確認してみたところ、

安いもので15万円

高いもので30万円

という感じでした!

私のゲーム開発として使っているWindowsのPC約15万円のものなので妥当な値段なのかなと思います!

少し高いですが、妥協して安いものを買うより挑戦して少し高いものを買うことをお勧めします!

もし安いものを買って、重かったら意味がないですしね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました