【2020年最新!】ゆっくり実況を作ってみよう! Part.2 ~Canvaでサムネイルを作ろう!~

その他の情報

前の記事で、簡単な動画は作れたよ!

おッ!
お疲れ様!

でも、サムネイルがうまく作れなくて

それじゃあ、Part2では「サムネイルの作り方」を解説しよう!

前回の記事はこちら!

おススメの読者

・Youtubeのサムネが作れない…
・Youtubeのアカウントのヘッダー画像が作りたい!

この記事を読めば、すぐにサムネとともに「ヘッダー画像」までもが作成できるようになります!

自分も愛用しているソフトなので、詳しく説明できますよ!

最後に自分の作ったものをサンプル画像として載せているので参考にしていただけたら幸いです!

デザインを簡単に作れるソフト「Canva」!

Canvaとはいったい何なのか?

で、何のソフト使えばいいの?

それは…
「Canva」というソフトだ!

私の愛用ソフトであり、有能なCanvaです。

まずは、デザイン作成ソフトの「Canva」について簡単に解説していきます。
Canvaは、株式会社 KDDIという企業様が作られた、無料で使用できるクラウドデザイン作成サービスです。

日本のみでも「100万ユーザー」を獲得した実績があります。

Canvaの5つの特徴とは?

Canvaは分かったけど…
どんな特徴があるの?

いろんな特徴があるよ!
その中でも今回は、5つの特徴を紹介していくぞ!

Canvaの特徴5つを紹介します!

Canvaの特徴
  • ロゴやBlogバナー、プレゼンテーション様々な物が作れます!
  • すでに登録された素材を使い作成することができます!
  • 様々なファイルで保存できる!
  • 無料で使うことができる!(Pro版もあります)
  • ダウンロード不要!
いっぱい
特徴がある!

こんな感じです。

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう!

メモ

有料プランとの違いは後程、解説します。

Canvaの特徴:様々なものが作れる!

具体的にどんなものが作れるんですか?

ホントにたくさんの物を作れるんだ!
サムネイルの他、ロゴなんかも作れたりするよ!

実際、画像サイズを変えることで様々のものを作れるのですが…
Canvaの凄いところはそれぞれに様々なテンプレートがあることです!!

具体的に3つのジャンルのテンプレート数を数えてみました。

テンプレートジャンル
テンプレート数
  • ロゴ
  • Youtubeのサムネイル
  • プレゼンテーション
  • 1469個
  • 524個
  • 1393個

なんと、こんなにもあります!

Point

 

画像編集ソフトを使うより、「素早く」「簡単に」いいデザインを作成することができます!

Canvaの特徴:素材を使って作ることができる!

でも、画像とかも用意しないといけないんじゃないの?

そんなものは必要ないぞ!
Canvaにアップされたものが使えるんだ!

私がサムネイル・ヘッダー画像を作るときは、ほとんど外部からの画像を使っていないんです。

そして、画像以外にも4つのものが用意されているのです!

用意されているもの

  1. 写真
  2. 素材
  3. テキスト
  4. 音楽
  5. 動画

このことから分かるように、素材が非常に多くあります!

Good

音楽や動画に疑問を持った方もいると思います。
(勘が鋭いですね…)

なんと、MP4ファイル(動画ファイル)でもダウンロードできるんです!
詳しくは次で説明します。

Canvaの特徴:様々なファイルで保存できる!

MP4にできるなら、PDFとかGIFにできるの?

おッ!鋭いな。
そうなんだ、他にもいろんな形式で保存できるぞ!

主に、6つのファイル形式で保存できます!

保存できる形式

  1. PNG
  2. JPG
  3. PDF
  4. SVG
  5. MP4
  6. GIF

詳しくは説明しませんが、様々な形式で保存できるということだけでもわかれば大丈夫です!

Canvaの特徴:無料で使える!

こんなにいろんな機能があるなら高いんじゃないですか?

なんと、無料で利用することができるんだ!

Canvaには、無料プランが存在していて制限はありますがずっと無料で使い続けることができます!

最初から有料で使うのは怖いという方や、無料で高クオリティーのものが作りたいという方に本当にお勧めできるものなんです!

メモ

プランの違いに関しては、次に説明します。

Canvaの特徴:ダウンロードしなくても使える!

ダウンロードとかの作業は苦手なんだよね…

大丈夫、ダウンロードなんてしなくていいんだ!

一般的な画像編集ソフトは、ネットからダウンロードしてこないといけないですが…
Canvaはダウンロードせずにネットでそのまま使えます!

でも、その代わりアカウントの作成が必要です。
あとで詳しく解説するので心配しないで大丈夫ですよ!

Canvaそれぞれのプランの違いとは?

さっき言っていた、無料プラン有料プランの違いって何なんですか?

けっこう変わってくるから詳しく説明するぞ!

まず、プランは大きく分けて3つのプランがあります。

3つのプラン

  1. 無料プラン
  2. プロプラン
  3. 企業プラン

今回は、「無料プラン」「プロプラン」のみにフォーカスを当てて違いを見ていこうと思います。

無料プラン
  • 無料で利用できる
  • テンプレートの数は25万点以上
  • 無料の素材のみしか使用できない
    (お金を払えば、一つずつ購入できます。)
  • 5GBのクラウドストレージ
プロプラン
  • 月1500円で利用できる
  • テンプレートの数は42万点以上
  • 有料の素材を使い放題!
  • 100GBのクラウドストレージ

少し選定して書きましたが、このような感じです。

サムネイルを作る場合なら無料版でも大丈夫だと思います!

Canvaを使えるようにしよう(アカウントを作ろう)

Canvaについては分かったけど…
どうやったら使えるの?

じゃあ、アカウントを作っていくぞ!

先ほども言ったようにCanvaはダウンロード不要で利用できるサービスになります。
ダウンロード不要の代わりに「アカウント作成」をしないといけません。

では、まずCanvaのWebサイトページに飛びましょう!

Attention Required! | Cloudflare

次に、サインアップです。
3つの方法がありますが、今回はGoogleアカウントでサインアップしていこうと思います。

3つの方法

  1. Googleアカウントでサインアップ
  2. Facabookアカウントでサインアップ
  3. Eメールなどのメールアドレスでサインアップ

これで、アカウントは作ることができたと思います。

サインアップ方法は詳しく答えませんでしたが、内容に基づきやっていただけると大丈夫だと思います。

サムネイルを作ってみよう!

これで、サムネを作れるんだね!

ああ!
サムネを作りながらCanvaの使い方を学んでいこう!

そもそも、サムネイルの画面サイズなどを知らない方も多いと思うのでまずは、サムネイルとは何なのかを解説します!

サムネイルの画像サイズのおすすめはどの位?

画像サイズはどれくらいがいいの?

まずはYoutubeでのサムネイルの、横:縦の比率は「16:9」となっています。
極端に言えば、この比率になっていればどんなものでもサムネイルとして使用することができます。

問題点としてはたった一つです。

Point

画質の問題

ということで、Youtube公式がおすすめしている画像サイズは、「1280 × 720」となっております。
今回は、このサイズに合わせて作っていきましょう!

Canvaで作ってみよう

では、これからCanvaを使いながら解説していくぞ!

では、まずCanvaを開いて右上の「デザインを作成」をクリックし、「カスタムサイズ」をクリックしましょう!

そして、次に先ほどの「1280×720」を入力し、「新しいデザインを作成」をクリックしましょう!

まず、出てくるのが「テンプレート」だと思います。

ここで、自分に合ったものを選ぶといいです!
もし無い場合は、選ばなくても大丈夫です!

有料のテンプレートも混ざってしまっています。
そこには注意して使ってくださいね!

選ばない場合は、まずは背景の設定をしよう!

背景の項目から「単色の背景」「画像の背景」かを選んでおきましょう!

素材や写真、動画の挿入方法

どうやって、写真や素材を入れたらいいの?

簡単だぞ!
ドラッグ&ドロップするだけだ!

本当にこの作業だけです。

写真や素材を探す場合は「日本語と英語」どちらでも検索することがおすすめです!
自分は、よくこれをしています!

日本語だけだと、本当に欲しい素材が手に入らない場合が多いです。
英語でも検索して、選択肢を増やしましょう!

写真にエフェクトをつけよう!

写真がシンプルすぎるから、
ちょっと変えてみたいんだけど…

そんな時はエフェクトを付けてみるといいぞ!

エフェクトを付けることでこんな感じで変更することができます。

Before

After

つまり、もともとの画像に何かしらの効果を追加するということです。
そのほかにもいろいろなものがあるのでシンプルすぎる場合は使ってみるのもお勧めです。

それじゃあ、やり方を説明するぞ!

まずは、画像を選択して、「エフェクト」をクリックしましょう。

エフェクトを選択しましょう!

デザインに合わないものも多くあり、多用しすぎると見にくくなる場合もあるので適度に使用しましょう!

テキストを挿入してみよう!

テキストを入れてフォントとかも変えたいんだけど…

テキストを入れることで、簡単に言いたいことを伝えることができるので本当にお勧めです!

やるべきことは、2つだけです。

  1. テキストを挿入する
  2. テキストのフォントなどを変更する

まずは、テキストを入れてみよう!

テキストの項目を選んで「見出しを追加」をクリックしてみましょう!

次は、フォントを変えるんですね!

テキストを選択して上に出ている項目で変更していきます!
重要な項目だけ説明します。

今回解説するのはこの4つです。

  1. フォントの設定
  2. フォントサイズの設定
  3. 文字色の変更
  4. エフェクトの追加

フォントは自分の使いたいものを使っていただければいいのですが、おすすめのものを紹介しておきます!

おススメのフォント

太字
・チェックポイント

細字
・ロゴたいぷゴシック

太字はタイトルに、
細字は本文に使うといいですよ!

続いてフォントサイズは、その場合に応じて自分で決めていただいて大丈夫ですぐが、参考程度におススメフォントサイズもまとめておきます。

お勧めフォントサイズ

タイトル
・50px

本文
・15px

エフェクトを付けよう!

テキストにも、エフェクトがあるんですね!

そうなんだ!
こっちでは文字を見やすくしたり、おしゃれにしたりできるぞ!

できることは8つありますが、よく使う2つだけを紹介しておきます!

紹介しないものも一度使ってみたら面白いですよ!

おススメのエフェクト

  1. 影付き
  2. 中抜き

このような違いになります。
ぜひ使ってみてくださいね!

最後に

ありがとうございます!
しっかり作ることができました!

おお!それはよかった!
サンプル画像として先日、Canvaで作ったTwitterのヘッダーを載せておくぞ!

ということで先日、企画としてやらせていただいた「Twitterのヘッダー無料プレゼント」で作らせていただいたものを紹介します!
(クオリティーはそんなに…)

今回は、Youtubeのサムネイルを作成する方法を解説しました!

重要なポイントを押さえていくと以下の通りです。

今回のまとめ

  1. 無料で使えるCanvaで作る!
  2. テンプレートがたくさんあり、簡単に素晴らしいものが作れる!

それでは、次回はYoutubeのアカウントを作り、投稿するまでをやっていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました