【2020年最新!】ゆっくり実況を作ってみよう! Part.1 ~YMM4だけで編集しよう!~

その他の情報

最近よく見る「ゆっくり実況」を作ってみたいんだ!
でも、どうやって作ればいいかわからなくて…

いいね! 僕もよく見るよ!
それじゃあ今回は「ゆっくり実況の作り方」を解説しよう!

おお!
お願いします!!

それでは、まずこの記事を読むことでわかる内容は…

  1. ゆっくりキャラダウンロード方法
  2. PCの画面キャプチャ―方法
  3. YMM4のダウンロード・使い方

じゃあまずは「ゆっくりキャラダウンロード方法」からだ!

ゆっくりキャラをダウンロードしてみよう!

  1. ゆっくりキャラをダウンロードしてみよう!
  2. PCのゲーム画面を録画してみよう!
  3. YMM4をダウンロードして動画編集をしてみよう!

ゆっくり実況では必須のキャラクターをダウンロードしに行きます!

いろんな方が書いているけど、
今回は「きつね」さんのものを使うよ!

まずは、ダウンロードするサイトに飛びましょう!

nicotalk&キャラ素材配布所

このサイト内には「神威式ゆっくり」「落書き式ゆっくり」などがありますが今回は「きつねゆっくり」をダウンロードしていきます!

他の素材をダウンロードされてもやることは変わりませんので大丈夫です。
一つの例として「きつねゆっくり」を使うということです。

※きつねゆっくりダウンロードページ

nicotalk&キャラ素材配布所

では早速、「魔理沙」をダウンロードします。

「一枚絵ダウンロード」をクリックしてね!
ダウンロードできたZipファイルは任意の場所に解凍しておいてね!

了解です!
じゃあ、霊夢もダウンロードしておきますね!

「ダウンロード」「一枚絵ダウンロード」の違いは…

一枚絵ダウンロード
  • 実装が簡単
  • クチパク・瞬きができない
  • 表情が決まった素材がたくさんある
ダウンロード
  • 少し難しい
  • クチパク・瞬きができる
  • 表情を自分で作り出すことができる

今回は、「自分も初心者だ」ということで一枚絵の簡単な方法で実装してみようと思います。

使用するときは利用規約をしっかり読んでおこう!

ダウンロードしたキャラはキャラフォルダーにまとめておきましょう!

ドキュメントなどのファイルに「キャラ素材」などの適当な名前を付けてそこに保存しておきましょう!

さあ、これでキャラのダウンロードは終了だ!
自分が使いそうなキャラはダウンロードしておいてね!

PCのゲーム画面を録画してみよう!

  1. ゆっくりキャラをダウンロードしてみよう!
  2. PCのゲーム画面を録画してみよう!
  3. YMM4をダウンロードして動画編集をしてみよう!

次は、いわゆる「画面キャプチャ―」をしていくよ!

今回は、2つのソフトを紹介します!

  1. Bandicam
  2. ロイロ ゲーム レコーダー

どちらも無料で利用することができますが、それぞれの違いは…

Bandicam
  • 無料版または有料版がある
  • 多機能である
  • 無料版ではロゴが入ってしまう。
  • 無料版では最長10分間しか録画できない
ロイロ ゲーム レコーダー
  • 完全無料で利用できる
  • 機能は少ないがその分シンプル!
  • ロゴは表示されない
  • 録画時間に制限はない

無料で利用するならロイロゲームレコーダーがいいと思います。

じゃあ、今回はロイロゲームレコーダーを使えばいいんだね!

ダウンロード方法

こっちもまずはダウンロードページに飛びます!

無料で最強のゲーム録画「ロイロ ゲーム レコーダー」実況、キャプチャに
LoiLoScope2は、30日無料動画編集動画変換ソフト。動画編集、DVD作成ならLoiLoScope2で決定!ロイロスコープ2はほぼ全てのカメラや携帯電話から動画や写真の入力が行えます。また、出力もDVD作成やブルーレイをはじめ、AVCHD/mp4/avi/mpeg2/wmv/movなどさまざまな形式に対応していま...

他のサイトでも配布されていますが、ウイルスが入っている場合が多いです。
必ず公式からダウンロードしましょう!
(上記のリンクは公式のものです。)

ダウンロードをクリックしてダウンロードされた「exeファイル」を起動してください!

起動できたら「インストール」をクリックして下さい。

これでインストールは完了です。

デスクトップに「LoiLo2」というものもダウンロードされますが消してOKです。
(一応動画編集ソフトですが、今回は紹介しません。)

初期設定

初めに変更(確認)すべき点は2つです。

  1. 解像度
  2. フレームレート

それぞれ解説していきます!

解像度

初期設定として、「オリジナル」に設定されていると思います。
それ以外には…

  1. 1080p (1920×1080)
  2. 720p (1280×720)
  3. 480p (854×480)
  4. 360p (640×360)

こんなものがあります。

例えば「720p」に設定しておくと…

元のサイズを無理やり1280×720に変換するということです。
縮小する場合もあるし、拡大する場合もあります。

オリジナルに設定しておくと…

全く解像度が変わらずに、録画したサイズがそのまま解像度として扱われます。

「オリジナル」に設定しておくことをおすすめします!

フレームレート

簡単に言えば「パラパラ漫画のめくるスピード」です。
早くめくればめくるほど滑らかに進んでいるように見えます!

フレームレートは、fpsという単位であらわされ、
1秒間に60回画像が切り替わると60fpsとなります。

例を言っておくと…

  1. 映画→24fps
  2. ゲーム→60fps
  3. YouTube→30fps

動画撮影の場合は30fpsで大丈夫です!

60fpsまで選ぶことができますが、fpsを上げていくごとにファイルのサイズも大きくなっていきます。
自分のPCの空き容量と相談して考えましょう!

使い方

シンプルなUIなので使い方としては簡単です。

まず、「録画するゲーム」を選んでください。
今回はDeltaruneというゲームを録画してみます。

現在開いているもののみが表示されます。

設定できたら、「F6キー」をクリックするか赤色のボタンをクリックして録画を開始しましょう!
(止めるときはもう一度クリックしましょう。)

これで撮影は完了です!

YMM4をダウンロードして動画編集をしてみよう!

  1. ゆっくりキャラをダウンロードしてみよう!
  2. PCのゲーム画面を録画してみよう!
  3. YMM4をダウンロードして動画編集をしてみよう!

さあ、ついに動画編集に突入だ!

やっとですか⁉
楽しみです! 早くやりましょう!!

ダウンロード方法

これも、まずはダウンロードページに飛びます!

ゆっくりMovieMaker4β
ゆっくり実況プレイ動画用動画編集ソフト「ゆっくりMovieMaker4」の配布ページです

「ダウンロード」の項目から「ゆっくりMovieMaker4をダウンロード」をクリックして、
ダウンロードされた「Zipファイル」を任意の場所に解凍しておきましょう。

解凍が終わったら、「YuukuriMovieMaker.exe」をクリックし起動しましょう!

ショートカットを作っておくのをおすすめします。

先生!
なんかやばそうなのが出ました。。

初回起動時には出てしまうんだよ。。
YMM4自体が危険というわけではないので安心してね!

解除方法はいたって簡単です!
まずは「詳細情報」をクリックします!

次に、「実行」ボタンが出るので実行してください!
これでOKです!

そして、最後に「ymm4」の「ダウンロード」ボタンをクリックして終了を待ちましょう!

これでダウンロードは終了です!
お疲れさまでした!

意外と時間かかったな~
でもこれで編集できるんだよね!

うん!
これで動画編集を始められるよ!

初期設定

初期設定ですべきことは少ないですが少々時間がかかります。。
一応手順をまとめておきます!

  1. キャラクターの画像・字幕などの設定

これだけです!
それではやっていきましょう!

キャラクターの画像・字幕などの設定

まず、左上の「ファイル」から「キャラクターの編集」をクリックしましょう!

開いてみると、主要なキャラだけ既に登録されていると思います。

今回は、「ゆっくり霊夢」と「ゆっくり魔理沙」でしたね!

今回設定するべき項目は…

  1. 字幕の設定
  2. 立ち絵の設定
  3. ボイスの設定
立ち絵の設定

立ち絵の設定はまずは、

before
  • 種類が「表示しない」
after
  • 種類を「シンプル立ち絵」

に設定を変えます。

次に、素材フォルダーを先ほど保存した「立ち絵れいむフォルダー」を選択しておきましょう。

立ち絵の設定はこれで完了だ!

字幕の設定

初期に設定されているものは「ビフォー」ですが、「アフター」になるように変更していきます!

設定はこんな感じになっています!↓

変更した場所は…

  1. フォント
  2. 文字色
  3. エフェクト
  4. 装飾

の4つです。

フォントは今回、「GN-ギルゴかな」を使用しました。
ここからダウンロードできます!

キルゴ・キルゴU

装飾はオフにして、エフェクトで縁取りを付けておきました。

自分好みの字幕を作ってくださいね!
霊夢の他、魔理沙などもお好みで作ってみてくださいね!

ボイスの設定

今回は、読み上げ速度についてです!

初期設定としては「100%」に設定されております。

大体の目安としては…

  1. 通常のスピードでは120%
  2. ツッコミでは140%

ですので、120%に設定しておきましょう!

    新しいキャラを追加したい

    霊夢と魔理沙の他にも追加したいんだけど
    どうすればいい?

    するべきステップは、3つだけです。

    1. キャラクター素材のダウンロード
    2. 音声の変更
    3. 字幕のカスタマイズ

    1.まずは、一番最初にした時と同じようにダウンロードしてきます。

    2.次に音声ですが、ここは詳しく説明します。

    まず、ダウンロードページに戻り、キャラの説明から「音声設定」を探します。

    フランの場合は「声質=機械1, 音程=100, 速度=100」ですね!

    次に、「ymm4」に戻って、新しくキャラを作ります!
    「音声の変更」で変えるべきなのは4つの項目です。

    1. 名前
    2. アイテムの色
    3. 声質
    4. 音程/再生速度

    名前は = フラン
    アイテムの色 = 任意の色でOK
    声質 = 機械1
    音程/再生速度 = 100

    これに設定しておきましょう!

    3.字幕のカスタマイズは、先ほどのものと同じで大丈夫です。

    初期設定はこれで終わりだ!
    さあようやく使い方の説明だ(笑)

    使い方

    今回は、基本的な使い方だけ解説するね!

    了解です!

    今回、解説するのは7です。

    1. プロジェクトの作成方法
    2. 各ウィンドウの使い方
    3. セリフをしゃべらせる方法
    4. 立ち絵の表示
    5. カット方法
    6. その他のファイルの挿入方法
    7. 保存方法とエクスポート方法

    プロジェクトの作成方法

    動画を作り始めるためにプロジェクトを作ります!

    1.ファイルから「プロジェクトを作成」をクリックしましょう!

    2.プロファイルの設定をする。

    設定すべきところは2あります。

    1. 画面サイズ
    2. フレームレート

    画面サイズは、「フルHD 1920×1080」か「HD 1280×720」を選んでおきましょう!

    フレームレートは、先ほど説明したものと同じで「パラパラ漫画」をイメージしたらわかりやすいです。
    30fpsか60fpsを選択しておきましょう!

    自分のPCのスペックに自信のある方は60fpsを、
    それ以外の場合は30fpsをおすすめします。

    フレームレートは変更できません

    これでプロジェクトが完成だ!

    各ウィンドウの使い方

    ymm4には3つのウィンドウがあります。

    1. タイムラインウィンドウ
    2. プレビュー再生ウィンドウ
    3. アイテム設定ウィンドウ

    それぞれの使用する用途を説明していきます。

    タイムラインウィンドウ

    このウィンドウですることは…

    1. カット編集
    2. 動画や画像の挿入
    3. 立ち絵やセリフの表示

    などの作業です!

    縦軸はレイヤーを表していて、横軸は時間を表しています!

    プレビュー再生ウィンドウ

    名前の通り、タイムラインウィンドウで編集した内容をプレビュー再生します。

    僕は「少し編集したらプレビュー確認」を繰り返して編集してるよ!

    スペースキーをクリックするとプレビュー再生をすることができます!

    アイテム設定ウィンドウ

    このウィンドウではタイムラインに設定したブロックの設定をすることができます!

    例えば、セリフのブロックだった場合、文字色を変えたり読み上げ速度を変更したりできます。

    設定の簡易表示みたいな感じかな?

    セリフをしゃべらせる方法

    セリフを入れるには「タイムライン」を使っていきます!

    左下の入力部分に言わせたいセリフを入力して、誰に言わせるかを決めます。
    そして、Enterをクリックでセリフを表示できます!

    「キャラクター設定」で設定しておいたキャラを使用することができます。

    立ち絵の表示方法

    こちらもタイムラインを使って編集していきます!

    まずは「立ち絵アイテム」をクリックしましょう!

    次にアイテム設定ウィンドウに行き、「立ち絵」「ファイル」を設定しましょう!

    これで表示できます!

    カット方法

    編集と言ったらこれとテロップってくらい有名だと思います!

    見ている感じはすぐ終わりそうですが、
    やってみると相当時間がかかってしまいます。。

    方法としては、赤い線を移動させ右クリックを押します!
    そして「カーソル位置で分割」をクリック!

    もう一部分も分割します。

    これでカットすべきブロックができます!
    そのブロックを選択してDeleteをクリックし削除します。

    これでカット完了だ!

    その他のファイルの挿入方法

    画像とか、BGMも入れたいんだけどどうすればいい?

    こちらもタイムラインを使って挿入します!

    1. 使用したいものをダウンロードする
    2. タイムラインにドラッグ&ドロップ!

    1.使用したいものをダウンロードしてきましょう!

    2.次はファイルから使いたいものを長押しでホールド状態にします。
    そして、タイムラインの上で離す

    これで挿入は完了です!

    ドロップしたところに、
    新しいボックスができていたらOKだよ!

    保存方法とエクスポート方法

    先生!
    簡単な動画だけど一応作れたよ!

    それじゃあ、保存しておこうか!
    あと、エクスポートもしておいた方がいいな!

    保存とは?
    プロジェクトを保存するということで、「.ymmp」という形式で保存されます!
    まだ編集を続けたいという場合や編集した内容を見直したいときに保存します。
    この形式で保存したファイルをYoutubeなどに挙げることはできません。

    エクスポートとは?
    こちらは「mp4」などの動画ファイルに変更して保存することです。
    プレビュー再生の部分のみが保存され、Youtubeにアップすることができます!

    まずは保存方法からです。
    ymm4のファイルから「プロジェクトを保存」をクリック!

    適当な名前を決めて任意の場所に保存しておいてください!

    動画編集の保存用のファイルを作っておくのもいいですね!

    次にエクスポート方法です!

    ファイルから「動画出力」をクリック!

    今回は設定などは変えずに「出力」をクリックします!

    適当な名前を決めて任意の場所に保存しておいてください!

    書き出しには時間がかかるから、
    気長に待とう!

    最後に

    これで大体説明できたかな?

    ありがとうございます!
    参考になりました!!

    この記事の続編を作ろうと思っています!

    1. Youtubeのヘッダー画像を作ろう
    2. Youtubeの動画のサムネイル画像を作ろう!

    この内容で解説しようと思っています!
    是非、見てくださいね!

    もしわからないことがあったらコメントに書いてくださいね!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました